2AMジヌン、入院期間延長!活動再開不透明・・・

ボーカルグループ2AM(トゥーエーエム)のメンバー、ジヌンが現在も入院中だ。

2AM(トゥーエーエム)の所属事務所の関係者は、25日、韓国のマスコミに対し、「10月初めに交通事故にあったジヌンが現在も入院中だ。当初の予定では、術後約2週間入院し、その後は通院治療を受ける予定だったが退院予定日が伸びた」とコメント、退院予定日が伸びた理由について、「今回の事故で右足首を怪我したが、それ以前に運動で左足を負傷しており、現在、両足で歩くのが難しく通院治療は難しいと判断し、引き続き入院することになった」と説明した。

2AM(トゥーエーエム)は、11月末に新譜リリースと12月には年末コンサートを予定している。11月のミニアルバムリリースは、3月に発売したアルバム「ある春の日」以来約8ヶ月ぶりで、アルバム活動の再開に期待が高まっていた。しかし、ジヌンの活動再開時期は現時点ではまだ不透明な状態だという。関係者は、「まだ(ミニアルバムリリースまでに)時間的な余裕があるので、経過を見守ることになりそうだ」と語っている。

2AM(トゥーエーエム)は12月7日と8日の2日間、ソウル・オリンピック公園内SKオリンピックハンドボール競技場でコンサート「ノクターン:夜想曲」を開催する予定だ。


ページ上部へ戻る