V.I (from BIGBANG)、“僕を見つめて [GOTTA TALK TO U]”成熟した色気のある男性のセクシーさが話題に!

スンリMV
TBS「さんまのからくりTV」、フジテレビ「魁!音楽番付」や「とんねるずのみなさんのおかげでした」等、数多くのバラエティ番組で大活躍中のBIGBANGの末っ子”V.I (ヴィアイ)”。そのV.Iが、9月25日(水)に発売する日本ソロデビューアルバム『LET’S TALK ABOUT LOVE』収録のリード曲「僕を見つめて [GOTTA TALK TO U]」ミュージックビデオにて、大人の男性の色気あるセクシーさを披露。TVで見せる明るく元気なイメージとは一味違った、ソロアーティスト”V.I”としての姿がファンの間で話題になっている。

韓国で2011年に発表したミニアルバム『VVIP』以来、2年ぶりに発売したニューミニアルバム『LET’S TALK ABOUT LOVE』が軒並み韓国チャートの上位にランクインし盛り上がりをみせる中、ついに日本ソロデビューアルバムリード曲の“僕を見つめて [GOTTA TALK TO U]”ミュージックビデオがフジテレビ「めざましテレビ」にて先日解禁された。

今回のミュージックビデオ撮影は、ペントハウスを連想させる背景で、好きな女性に好きとなかなか言えない男性のもどかしさを表現したストーリー。V.Iはモノトーンのスーツを着て物憂げにカメラを見つめたり、女性ダンサーとセクシーに踊ったりと、ガラスに光を投影した幻想的な映像の中で、これまでの愉快な?イメージとは全く違う、成熟した色気のある男性のセクシーさを披露している。

完成した映像を見てV.Iは「幻想的な雰囲気の映像になった。今回のミュージックビデオがソロのミュージックビデオのうち、最もカッコよく仕上げられました」と満足をしている。

作詞・作曲・プロデュースをV.I自身がすべて行ったアルバムのタイトルは『LET’S TALK ABOUT LOVE』。“愛について話そう”というテーマのこのアルバムは、思わずリズムを取りたくなるダンサブルな曲もベースに、V.I のヴォーカルを曲ごとに自由自在に使い分け、全体的に色気の漂うセクシーな仕上がりとなっている。

韓国で発表された新曲「GOTTA TALK TO U」「GG BE feat. JENNIE」「COME TO MY」「YOU HOOOO!!!」「LOVE BOX」はもちろん、以前発表された代表曲の「STRONG BABY」「VVIP」「I KNOW」「MAGIC」「WHITE LOVE」等の日本語バージョンが収録され、全曲日本語での日本ソロデビューフルアルバムとなる。

また、CD+DVDにはアルバムのメイキング映像や、2012年の日本活動の映像も収録。CDバージョンには、ボーナストラックとして「WHAT CAN I DO」「LET’S TALK ABOUT LOVE feat. G-DRAGON & SOL of BIGBANG (KR Ver.)」と「僕を見つめて [GOTTA TALK TO U] (Hard Remix Ver.)」の3曲が入り、PLAYBUTTONには日本語と韓国語の全曲計26曲が収録される予定。

今後の活動としては、9月25日(水)にZepp Fukuokaで行われる『めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 in 福岡』に出演が決定しているほか、BIGBANGとしては、海外アーティスト史上初となる日本6大ドームツアーを行っていく。西武ドーム2days [11月16日(土)・17日(日)]・京セラドーム大阪3days [11月29日(金)~12月1日(日)]・福岡 ヤフオク!ドーム2days [12月7日(土)・8日(日)] ・ナゴヤドーム2days[12月14日(土)・15日(日)] ・東京ドーム3days [12月19日(木)~21日(土)]・札幌ドーム[2014年1月4日(土)]・京セラドーム大阪2days [1月11日(土)・12日(日)]が決定しており、全6都市15公演で72万1000人の動員を予定している。


ページ上部へ戻る