少女時代ソヒョン、SBS新ドラマ「熱愛」で演技アイドルデビュー調整中!?

ガールズグループ少女時代のメンバー、ソヒョンが「演技ドル(※演技もできるアイドルのことを指す造語)」の仲間入りまで秒読み段階となるかに、注目が集まっている。

ソヒョンが、9月からの放送が予定されているSBSの新週末ドラマ「熱愛」の出演を検討中であると報じられた。まだ出演は決まっていないものの、ソヒョン側に台本も渡っており、積極的に制作会社と話し合い中だという。 SBSの関係者は「ソヒョンに出演オファーを出しており、台本も渡している。双方の立場を調整中で、良い結果を期待している」とコメントしている。

ドラマ出演がまだ決まっていないものの、ソヒョンにオファーされた役柄は獣医学部に在学中の女子大生ハン・ユリム役とのことで、年下の男性主人公と繰り広げるラブストーリーと紹介されている。

関係者によると「ソヒョンは、男性主人公の初恋の相手であり、誰もが共感する初恋のイメージを持った女優を探す中、ソヒョンに出演オファーを出すに至った」と語った。

既に少女時代のユナ、ユリ、スヨン、ジェシカなど多数のメンバーが女優として活動実績があることから、末っ子ソヒョンの女優デビューに期待と注目が集まっている。


この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る