SISTAR(シスター)ヒョリン&ソユ、パーフェクトボディの管理方法を公開!その秘密とは…?

SISTERの写真

先月30日に放送されたSBSのバラエティー番組「話神、心を支配する者」に出演した SISTAR(シスター)のメンバー、ヒョリンとソユが、同番組内できれいな背筋を作る秘訣を公開した。2人は軍隊生活を送る韓国の若者から絶大な人気を集める、今現在の韓国芸能界で最も旬なナイスバディアイドルだ。
ナイスプロポーションとセクシーさでその年の顔とされる、ウォーターパーク・オーシャンワールドの広告モデルにも抜擢され活躍中だ。そんな2人のコメントに大きな注目が集まることとなった。

ヒョリンは、「女性と男性のキレイだと思う体が、違うことが(最近)分かった」とした上で、「運動をする時、後ろ姿に最も気を使う」と語った。優れた柔軟性を見せたヒョリンは、「かかとを持って、その状態で両腕を広げて90度下げる。この姿勢で15秒キープし、10秒休憩を。合計15回程度する。裸足でするのが一番良い」とトレーニング方法を紹介した。

一方のソユは、「私は、柔軟性が少し足りない」としながらも、バーベルを持ち上げる筋力運動を披露した。また、ソユは、「筋力運動をする時、女性は、手袋をはめるのが良い」とアドバイス、重いダンベルを完璧な姿勢で持ち上げ共演者を驚かせた。ソユは、ボディラインがはっきりと見てとれるスポーツウェアを着てデモンストレーションを行い、グラマラスなSラインを披露し注目を集めた。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る