俳優チャ・スンウォン、息子の性的暴行容疑について謝罪

俳優チャ・スンウォンが、3日、自身のme2dayに、元プロゲーマーであり、未成年を監禁・暴行した容疑がかかっている息子チャ・ノアについて、「立派ではない父として、心から謝罪を申し上げます。全ての真偽を離れ、現在議論となっている息子を持つ父親として、道義的な責任を感じ、嘆き悲しみを禁じえません」と書き込んだ。

チャ・ノアは、元交際相手である高校生Aさんに対し、「4月から最近までオフィステル(※住居と事務所が一緒になったビル)などに監禁し、数回性暴行をした」として、検察に告訴された。 Aさんによると、チャ・ノアは、Aさんが別れを告げると監禁し、数回に渡って性暴行と虐待を行ったという 。

これに対しチャ・ノアは交際していたことは認めるが、性暴行をした事実はないとして容疑を否認している。

チャ・ノアは、10代でアメリカに留学し、2012年5月に帰国。プロゲームチームLG-IMチームでプロゲーマーとして活躍していたが、2013年3月に大麻疑惑で不拘束起訴され、6月に所属チームから放出されている。

現在、チャ・スンウォンは、映画「ハイヒール」の撮影中だが、所属事務所関係者によると映画「ハイヒール」以降のスケジュールを整理し、その後休暇を取れるように調整しているとのことだ。


ページ上部へ戻る