KARAギュリ、無礼な態度の後輩アイドルグループにビシッと「カリスマ」発揮!

KARAギュリの写真
KARA(カラ)のリーダー、ギュリがSBSの「化身~心を支配するもの(原題)」の収録に参加し、過去のエピソードを語った。

ギュリは、「ラジオDJとして出演していた番組に、女性新人アイドルグループがゲストとして来た。普段、新人はとても意欲に満ちていて、何事にも熱心に取り組むが、その当時、ゲストとしてやって来た新人アイドルは誠意がなく、むしろとても失礼だった」とし、「番組のことを考えると、そんなゲストの態度はダメな気がして、休憩時間に自分の<カリスマ>を発揮して注意した。その甲斐あってか、休憩後の新人アイドルは180度態度が変わり、ラジオ放送を終えた」と明かした。

ギュリの先輩アイドルとしての毅然とした態度に、番組の司会進行者は感嘆の様子を見せた。

同番組にはKARA(カラ)のギュリの他、キム·ウンス、キム·ボムス、キム·テウがゲストとして出演し、番組に華を添えた。

写真:SBS




ページ上部へ戻る