JYJドーム公演に右翼団体デモとの報道?

東京ドームでの公演が発表されチケットがあっという間にソールドアウトする人気ぶりを見せているJYJ。そんなJYJの東京ドーム公演にて、右翼団体のデモが行われると東スポが報道し、韓国でもこれが伝えられ、ことの成り行きに注目が集まっている。

18日、東スポが「JYJドーム公演に右翼街宣」とのタイトルで、「右翼団体が、当日会場で街宣活動を行うという衝撃情報をキャッチした」と報じた。東スポは芸能関係者の声として「今回のライブに不満を抱く右翼団体が関係各所を街宣しているらしい。公演当日も会場に出動するそうだ」とし、今回は特に関係者の怒りを買っているようだと報じている。

同報道を受け、この裏には、今年1月に東京地方裁判所が、エイベックスに対しJYJの日本国内独占マネジメント権を主張する行為を中止するとともに、JYJの所属事務所C-Jesエンターテイメントに対し約6億円(約78億ウォン)の損害賠償金の支払い命じたことが関連しているのはとの推測を韓国メディアは行っている。

これらに対しC-Jesエンターテイメントは「韓国国内同様、日本でも私たちの公演を妨げようとする勢力があるようだが、(私たちが報道を受けて)その一つ一つに反応することが彼らの望みかもしれない。私たちはファンの方々と会える公演に集中するのみ。今は勝訴後初の公演のことで頭がいっぱいだ」としコメントした。

JYJは、2010年6月の公演以来、約3年ぶりに4月2日〜4日の3日間、東京ドームにて単独コンサート「2013 JYJ Concert in Toyko Dome-The Return of the JYJ 」を開催する。また、4日の公演最終日には、日本全国の映画館でライブ中継も行う予定となっている。

写真:C-Jesエンターテイメント


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません