チョ・インソン主演ドラマ「その冬、風が吹く」主題歌は少女時代テヨン!

「その冬、風が吹く」の写真
チョ・インソンの除隊後初のドラマとあって大きな期待を集めていたSBSドラマ「その冬、風が吹く」。チョ・インソンは詐欺師であるオス役を熱演、現在ドラマは視聴率1位を記録する人気ぶりを見せているが、ドラマの人気と共に主題歌にも大きな注目が集まっている

「その冬、風が吹く」の主題歌を少女時代のリーダーであるテヨンが歌うことが明らかになった。「その冬、風が吹く」のOST、「それから…ひとつ」は、13日正午に各種音楽サイトを通じて音源が公開される予定だ。

少女時代のテヨンは、オス(チョ・インソン)やオヨン(ソン・ヘギョ)の切ない恋愛模様をポップバラード調の「それから…ひとつ」で哀切に表現し、ドラマの印象を強める。ちなみに、「それから…ひとつ」は、「その冬、風が吹く」のOSTプロデューサーを務める韓国でも大人気のKANGTAが自ら作詞作曲を手掛けた曲だ。KANGTAはSuper Juniorのイェソンが歌う「複写紙(モクチ)」につづき、テヨンの「それから…ひとつ」も手がけ、プロデューサーとしての才能を再度披露することになり、今後のドラマの展開とともに期待を集めている。

写真:SBSドラマ「その冬、風が吹く」


ページ上部へ戻る