チャン・グンソク、交通事故後の近況をファンに報告!

チャン・グンソクの写真

チャン・グンソク先日の交通事故発生後、近況を公開した。

25日、チャン·グンソクは自身のツイッターに「お説教はおやめください。朝から病院ツアー中。しかし、身体に異常は無し!!」というつぶやきと共にX線検査室で撮影したセルカ(※自分撮り写真)を公開し、事故後の健康状態には問題がないことを伝えた。

チャン・グンソクは21日午後6時頃、仁川空港高速道路でバスに追突し事故を起こした。この事故で愛車「ルイ」(※ルイはチャン・グンソクがつけた愛車のニックネーム。約1億4000万ウォン相当のポルシェ)のフロント部分が大破したが、スケジュールが詰まっていたチャン・グンソクは予定していたタイコンサートへ向けて病院に立ち寄ることなく出国し、ファンの間では心配の声が上がっていた。事故の原因はチャン・グンソクの車のタイヤのパンクによるものとされている。事故後、チャン・グンソクはツイッターを通じ「色々とご心配をかけて申し訳ありません。事故後に手伝ってくださった警察官の方、海洋警察官の方、レッカー車の運転手さん、本当に感謝しています。僕のせいで驚かれたバスの乗客の皆さんにもお詫びし、連絡先を全てお預かりしました。皆さん、安全運転してくださいね!!」とお詫びのつぶやきをツイッターに残していた。

チャン・グンソクは、自身が所属するTEAM-Hのツアー中で、23日にはタイでの公演を終えている。またこれに続き今度は4月4日に台湾にてコンサートを行う予定だ。

写真:チャン・グンソクの公式ツイッター


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません