KARA(カラ)ク・ハラ、急性盲腸炎で緊急手術

ドラマ「シティーハンター」KARAク・ハラの写真

ガールズグループKARA(カラ)のメンバー、ク・ハラが急性盲腸炎で手術を受け入院中であることが明らかになった。

1月31日深夜、ク・ハラは急な腹痛を訴えマネージャーと救急病院に向かった。検査の結果、急性盲腸炎との診断を受け、午前に手術を受け現在も入院中と伝えられている。

KARA(カラ)の所属事務所DSPメディアは「ク・ハラは31日の深夜、マネージャーと病院を訪れ、午前11時頃に盲腸炎の手術を受けた。手術結果は良好だが退院はク・ハラのコンディションを見て決める予定でまだ未定」と発表した。

また「2月1日にアルバムのレコーディングをする予定だったが延期することになった。ク・ハラの体調が戻り退院した後、活動を再開する予定だ」と伝えている。

写真:ドラマ「シティーハンター」


ページ上部へ戻る