2PMテギョン、「私たち結婚しました」世界版で台湾アイドル吳映潔とグローバル夫婦に?

2PMの写真

人気グループ2PMのメンバー、テギョンがMBCのリアルバラエティー「私たち結婚しました~世界版」に出演し、台湾アイドルの吳映潔(ウー・インジエ)と仮想夫婦を演じると報じられ、注目を集めている。

1日、台湾芸能に詳しい関係者がマスコミに対し「吳映潔がテギョンの仮想の新婦として<私たち結婚しました>に出演することが決まっており、契約を完了、収録日を待っている状態だ」と伝えた。

テギョンの仮想新婦に抜擢された吳映潔はキュートな外見の持ち主で、2006年にアイドルグループ黒(ヘイ)ガールでデビュー。2007年に台湾ドラマ「ブラウンシュガーマキアート」に出演したことで顔を知られることとなった。

以降数々のCM、ドラマに出演しバラエティー番組のMCを務めるなどマルチに活躍しており、英語、日本語、中国語を使いこなすなど優れた語学力の持ち主としても知られている。

「私たち結婚しました~世界版」では韓流スターと海外スターが仮想の結婚生活をする姿を通し、異なる国の二人のスターがお互いの文化を理解しながら新たな発見や成長していく過程を面白おかしく描いていく。

テギョンと吳映潔はアイドルグループのメンバーであり、多方面に渡ってマルチに活躍しているという共通点があり、もしこれが実現すれば、テギョンが長い海外生活で培った英語(※2012年にはTOEICで満点を取っている)でどんな甘い愛の会話をするのか、二人の新婚生活に大きな期待が集まっている。

「私たち結婚しました~世界版」は今年初めに中国、台湾、インド、オーストラリアなど最大41か国で放送される予定だが、韓国内での放送はまだ未定と伝えられている。(注:マスコミによっては「ほぼ決定」と「話し合い中」に対応が分かれており、所属事務所からの公式発表はまだなされていない)

写真:ドラマ「ドリームハイ」




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA