東方神起ユノ・ユンホ、ドラマ「野王」でクォン・サンウとの共演に大きな期待集まる!

人気グループ東方神起のユノ・ユンホが来年1月から韓国で放送されるドラマ「野王」に出演することが決まり大きな注目を集めている。

ドラマ「野王」はひどく貧しい生活から這い上がりファーストレディーになろうと野心を燃やす女性と、彼女のために全てを犠牲にする男の愛と裏切り、欲望を描いたドラマだ。

「野王」にはすでに俳優クォン・サンウと女優スエの出演が決まっている。これにユノ・ユンホが加わり、どのようなドラマ展開になるのか期待がより一層高まっている。

劇中、ユノ・ユンホが演じるのは「ペクハク・グループ」ペク・チャンハク会長の御曹司でアイスホッケー選手のペク・ドフン役。女性ならば誰もが憧れるような家柄に加え、ストレートで熱い性格に優しさとカリスマまで持ち合わせた王子様で、スエが演じるダヘと運命的な恋に落ちる。

ユノ・ユンホは2009年にドラマ「No Limit~地面にヘディング」でドラマに初主演し、KBSドラマ「ポセイドン」には特別出演をしている。

ユノ・ユンホは近々台本読みと撮影に参加する予定となっており、ユノ・ユンホは「<野王>を通じて俳優として新しくご挨拶することになり嬉しいです。良い姿をお見せできるように最善を尽くします」とのコメントを残している。

写真:ドラマ「ポセイドン」


ページ上部へ戻る