東方神起ユノ・ユンホ、8年間母校に寄付を続ける

写真:Mnet「ビートルズコード2」

人気アイドルグループ東方神起が17日に放送されたMnetのトーク番組「ビートルズコード2」に出演し、お互いについてのエピソードや恋愛話を公開した。また、過去何度もマスコミに報道されたこともあるユノ・ユンホの寄付活動についても言及し、注目を集めた。

ユンホが、8年間も母校に奨学金を支援したり、故郷に冷蔵庫を贈るなどの寄付を行っていることについて、MCが「なぜそんなに学校が好きなのか?」と質問をすると、ユンホは「高校生の時に芸能活動を始めたので他の友達よりは思い出がない。それでも当時の友人や先生が正しい道へ導いてくれたので…」と語り、母校への愛情を寄付の理由とした。

するとMCとして出演中のSUPER JUNIORのメンバー、シンドンが「チャンミンは食べることに誰よりも熱狂し、冷蔵庫を恋人のように愛しているらしい」とチャンミンをからかう突っ込みを入れ、現場の爆笑を誘った。




ページ上部へ戻る