キム・スヒョン、「太陽を抱く月」NHKでの放送で来日

写真:ドラマ「太陽を抱く月」

人気若手俳優キム・スヒョンが今月8日にドラマ「太陽を抱く月」のプロモーションのため来日する予定であることが明らかになった。

「太陽を抱く月」は初恋の女性を思い続ける若き王と、記憶を失った美しい巫女の切ない愛を描くファンタジー・ロマンス史劇で、歴史ドラマでありながら架空の時代設定でドラマチックなストーリーを展開し、韓国で爆発的な人気となったドラマだ。

「太陽を抱く月」が先月8日に衛星チャンネルで放送が始まったことに続き、来月20日からはNHKでも放送されることが発表され、これを記念してキム・スヒョンが1泊2日で東京を訪問しスペシャル番組に出演することとなった。

NHKでのドラマ放送開始を前に放送される「太陽を抱く月スペシャル」ではキム・スヒョン、ハン・ガインなど主演俳優のインタビュー映像やドラマのハイライトシーンなどが放送される予定となっている。

キム・スヒョンが魅力溢れる王を演じ、人気を博したドラマ「太陽を抱く月」はNHKで来年1月20日から毎週日曜9時に放送される。

 




ページ上部へ戻る