JYJキム・ジェジュン、来年1月に初のソロミニアルバムをリリース!

つい最近、主演映画の日本公開が発表されたばかりの人気グループJYJのキム・ジェジュンが、デビュー以来初となるソロミニアルバムをリリースすることが明らかになり、ファンの熱い関心が寄せられている。

JYJの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは、「来年1月にジェジュンがスペシャル・ソロミニアルバムをリリースする」とジェジュンのソロアルバムを正式に発表した。ソロアルバムについてC-Jesエンターテイメントは「ロックの伝説シナウィのボーカル、キム・バダ氏が制作に携わり、さまざまなロック系の曲をレコーディングした。JYJとしての活動の際には見られなかったハスキー&ラフな高音など、ジェジュンの新たな魅力を感じることができるだろう」と伝えた。アルバムのコンセプト等、具体的な詳細内容は現時点ではまだ極秘であり、来週から順次ジャケット写真や映像などを公開していく予定とのことだ。C-Jesエンターテイメントは「映画<ジャッカルが来る>のサントラ曲も収録されたスペシャルなミニアルバムで、ファンにとってこの冬最高のプレゼントになるだろう」とした。

キム・ジェジュンは過去、日本でのドームコンサートなどのソロステージでイム・ジェボムの「君のために」などを熱唱し、ロックボーカルとしての歌唱力も既にその実力が認められている。ジェジュンと韓国では伝説のロックグループとの位置づけにあるシナウィのボーカル、キム・バダ氏とのコラボでどのようなアルバムに仕上がるのか、多くのファンの期待が集まっている。

写真:C-JeSエンタテインメント


ページ上部へ戻る