パク・ユチョン主演ドラマ「逢いたい(会いたい)」、2週連続視聴率1位!

現在、韓国で毎週水曜日と木曜日に放送中のMBCドラマ「逢いたい(会いたい)」が2週連続で同時間帯の視聴率1位を記録した。

13日、視聴率調査会社のリサーチによると前日の12日に放送された「逢いたい(会いたい)」は先週6日放送話に比べ0.2%アップした11.7%の視聴率を記録した。同時間帯のKBSドラマ「田禹治(チョンウチ)」の視聴率11.0%を上回り2週連続1位に輝いた。

ドラマ「逢いたい(会いたい)」は初恋の痛みを抱えて生きる2人の男女のラブストーリーで、JYJのメンバー、パク・ユチョンの演技が好評を得ている。

「逢いたい(会いたい)」は韓国で社会問題となっている性暴力犯罪について触れている点でも注目されており、12日放送のドラマではハン・ジョンウ(パク・ユチョン)が親しい清掃部のおばさん(キム・ミギョン)が過去に娘ポラに性暴力をした犯人を殺害し復讐するシーンが放送された。またヘリー(ユ・スンホ)のハン・ジョンウ(パク・ユチョン)とハン・テジュン(ハン・ジンヒ)に対する復讐劇の始まりを示唆し今後のドラマ展開の緊張感を高めた。

写真:MBCドラマ「逢いたい(会いたい)」


関連記事

この記事へのコメント💬

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA