K-POP人気に衰えなし!少女時代、FT-ISLAND、BOYFRENDオリコンTOP3

今年の年末の紅白歌合戦にK-POP歌手は出場しないものの、K-POP人気はまだまだ健在だった。アイドルグループ少女時代FTISLANDBOYFRENDがオリコンでアルバム、シングルチャート3位入りを果たし、変わらぬK-POP人気を見せつけた。

29日現在のオリコンチャートによると、少女時代が28日に日本でリリースした2枚目のアルバム「GIRLS’ GENERATION II ~Girls & Peace~」が販売当日4万6千枚のセールスを記録し、オリコン日間アルバムチャート2位に輝いた。

また、人気男性バンドのFTISLANDは同日、ニューシングル「Polar Star」でオリコン日間シングルチャート2位を獲得。6人組アイドルグループのBOYFRENDもまた、この日ニューシングル「キミとDance Dance Dance/MY LADY~冬の恋人~」をリリースし、日間シングルチャート3位を記録した。

最近停滞気味とも報道されていたK-POP人気だが、3つの韓国アイドルグループが同時にオリコンチャート3位入りを果たす記録を残し、日本での変わらぬK-POP人気を証明した。

写真:少女時代「girls’ generation ii 〜girls & peace〜」ジャケット写真


ページ上部へ戻る