小学生に怖がられるチュウォンの深い悩み?!「カクシタルはもういないよ」

「カクシタル」のチュウォン人気俳優チュウォンが小学生に怖がられているとの悩みを告白した。

13日に放送されたKBSのトークバラエティー番組「乗勝長駆(スンスンチャング)」にチュウォンは仮面をつけて華麗に登場し大きな注目を浴びた。

同番組内で正義の味方カクシタルを演じたドラマ「カクシタル」の人気が非常に高かったと指摘されると、チュウォンは、「小学生の親が悪いことをしたらカクシタルがお仕置きしにくるよと言っているようで、小学生が僕を見て逃げる」と爆笑の告白をした。

また、番組を見ている小学生に対する一言コメントを求められると、チュウォンは「カクシタルは終わったし、僕は本物のヒーローじゃないよ。早く幻想から抜け出して!」とコメントし、再び笑いを誘った。

チュウォンは映画、ドラマに留まらず最近ではKBSで放送中のバラエティー番組「1泊2日」にレギュラー出演するなどし、マルチタレントとして人気を得ている。

写真:ドラマ「カクシタル」


ページ上部へ戻る