SHINeeミンホ、映画「長沙里9.15」撮影中に顔に怪我!「救命救急室で処置…今後は通院治療で経過観察」

写真:SHINee(シャイニー)のSNS

グループSHINee(シャイニー)のメンバー ミンホが映画撮影中に顔に怪我を負った。

SHINee(シャイニー)のミンホの所属事務所であるSMエンターテイメントの関係者は、3日午前、「ミンホが、2日、盈徳(ヨンドク)で映画『長沙里(チャンサリ)9.15」の撮影途中、特殊効果破片が飛び散り、顔の左側の部分に擦り傷を負った。すぐ救命救急室に移動し措置をとり、今後、通院治療をして経過を見守る予定だ」と明らかにした。

そして「今週はすでに準備や移動のため3~4日の撮影休止が予定されていた状況だ。スケジュールの変更については、経過を見守る必要がある」と伝えた。

映画「長沙里(チャンサリ)9.15」(監督:クァク・キョンテク、キム・テフン)は、平均年齢17歳、訓練期間わずか2週間で、歴史に隠された772人の学徒兵が仁川(インチョン)上陸作戦を成功させるために投入された長沙里(チャンサリ)上陸作戦を描く作品。
キム・ミョンミン、ミーガン・フォックスなどが出演、同作でミンホは劇中学徒兵を導くチェ・ソンピル役を演じている。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »