BIGBANGのV.I(スンリ)、一連の騒動についてファンに謝罪…「申し訳ございませんでした」

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、V.I(ヴィアイ)が「青春アリーナ2018ソウル」のステージで一連の騒動について謝罪した。

17日、V.I(ヴィアイ)は、ソウル・高尺(コチョク)スカイドームで開催された「青春アリーナ2018ソウル」のステージに立ち、「最近、一連の行動でファンの皆さんにご心配をおかけしまして、申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉から公演をスタートさせた。

これは、V.I(ヴィアイ)が、最近出演したtvN「チャンネツアー」で、gugudan(ククダン)のメンバー、キム・セジョンに対してお酒を注がせたことが議論となったこと、そして新人女優のユ・へウォンとの熱愛説でファンをやきもきさせたことに対するファンへの謝罪だ。

「青春アリーナ2018ソウル」のステージでV.I(ヴィアイ)は、「最後」について自身の考えを伝えた。
V.I(ヴィアイ)は、「私たちのメンバーの兄さんたちと話したが、『ラストダンス』は、思い出がある。私たちは、一緒にいた最後のダンスを覚えてほしいという意味で発売した。明日が最後だったら、今日どのように生きなければならないか?私は、記憶と思い出が全てです。有名だとか、お金が多いというより、私を愛してくれて、大切な人とどのように生きてきたのかが本当に残るものだと思っている」と述べた。

そして「私が、兄さんたちが軍隊に行って、1人で活動をしてから1年が過ぎたが、もうすぐ兄さんたちが戻ってくると私なしで活動することになるでしょ?だからちょっと怖い」と軍服務中おBIGBANG(ビッグバン)のメンバーについても語った。

またV.I(ヴィアイ)は、新たな挑戦として、「Youtubeチャンネルを開設する予定でが、良いアイデアあれば、InstagramのDMに送ってほしい」と話し、Youtubeクリエイターとしてデビューする計画を伝えた。

「青春アリーナ2018ソウル」は、V.I(ヴィアイ)を始め、10cm(シプセンチ)、ソラン、ジョン・スンファン、チョン・ウンジ、クォン・ジナなど様々なゲストが舞台を飾った。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »