パク・ヒョシン、2年5カ月ぶりのコンサートを来年3月に開催!ファンの期待集まる

パク・ヒョシン

写真:グローブエンターテインメント

圧倒的な歌唱力で人気を誇るパク・ヒョシンが、2年5カ月ぶりにコンサートを開くことが発表された。

13日、パク・ヒョシンの所属事務所であるグローブエンターテインメントの関係者は、パク・ヒョシンが、2019年3月にソウル・オリンピック公園体操競技場でコンサートを開催することを発表した。パク・ヒョシンの単独コンサートは、2016年に開催された「I AM A DREAMER」以来、実に2年5カ月ぶりのことになる。

「(パク・ヒョシンは)デビュー20周年を迎えたが、20周年記念タイトルのコンサートではない」と前置きをした上で、「詳しいコンサート日程は今後、告知されることになる」と伝えた。

1999年に「してあげられないこと」でデビューしたパク・ヒョシンは、ソ・ジソブ主演のドラマ「ごめん、愛してる」で主題歌「雪の華」(※中島美嘉のヒット曲の韓国語リメイクバージョン)で大人気を集めた。

最近、パク・ヒョシンは韓国雑誌 Dazed & confused Korea 2018年11月号の付録フォトブックに登場し、ファンの大きな注目を集めた。

また、9月5日から11月4日まで行われたミュージカル「笑う男」公演では、EXOスホとパク・グァンヒョンとともにグウィンプレン役を演じ活躍、5日に開催された第7回「Yegreen Musical Award」で主演男優賞を受賞した。現在はミュージカルを終え休息中であることが伝えられている。

韓国の一部マスコミは、来年3月のパク・ヒョシンのコンサートを「2~3時間聴く歴代級のコンサート」と表現、ふァンの期待が高まっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »