「みにくいうちの子」、ホン・ジニョンの実姉初登場、驚くべき存在感で韓国で話題に!新たなスター誕生を予告?

写真:SBS「みにくいうちの子」

歌手ホン・ジニョンの実の姉がテレビに初登場し、驚くべき存在感で話題を集めた。

18日に放送されたSBS「みにくいうちの子」では、初めて女性版「みにくいうちの子」が放送され歌手ホン・ジニョンとホン・ジニョンの実の姉ホン・ソニョンが出演した。

番組でホン・ジニョンの姉は、ご飯を食べるのも忘れて部屋でコンピューターゲームにハマる「ゲームオタク」ぶりを見せ、妹のホン・ジニョンがまるで母親のように小言を浴びせた。インパクトあるビジュアルと爆発的なカリスマ、さらに全羅道(チョルラド)方言がホン・ジニョンは、もちろんのこと番組を見る視聴者を圧倒させた。

しかしリビングを出てすぐホン・ジニョンの姉は、さらに魅力を爆発させることとなった。
音楽番組をつけるとホン・ジニョンと一緒に歌を歌い、さらにダンスを踊って遊び始めた。

またホン・ジニョンの姉は、朝食のために朝から肉料理の出前をとり、料理が来るとすぐにモクパン(※食べる放送)を披露した。
ホン・ジニョンが姉のことをしきりに見ると、ホン・ジニョンの姉は、「太っているからって死ぬことはない」と言い、「ダイエットしなければならのに・・・」と言いながらも、「肉は、1日に1回は食べなくちゃ。こんなに美味しいものをどうやって諦めるの」と食へのこだわりを見せた。

また食事を終えたホン・ジニョンの姉は、すぐにマッサージチェアに座って、マッサージチェアと一体化した。
「(食べて)すぐ横にはなってはいけない」いうホン・ジニョンのアドバイスにも「座っているの!」と横にはなっていないと主張しながら、楽な姿勢で横になってジュークボックスのようなハモりを披露した。ホン・ジニョン以上に優れたホン・ジニョンの姉のボーカルの実力は感嘆を誘うほどのうまさで、まさに声楽出身だけはあると視聴者を唸らせた。

その後ホン姉妹は、スーパーに出かけるが、車でも楽しそうに歌いながら体を横に揺らすなど、溢れんばかりの姉の致命的な魅力にスタジオはざわめいた。

今回の番組放送を通じて、超明るいキャラで人気のホン・ジニョンをさらに上回る明るい性格のホン・ジニョンの姉の圧倒的な存​​在感に、ネット上では「ホン・ジニョンより芸能人っぽい」、「キャラ立ちがすごい」「続けて出演してほしい」など、ホン・ジニョンの姉に対する関心と人気が集まった。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »