ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演の新ドラマ「ボーイフレンド」、ときめきのティーザーポスター&動画公開で関心集まる!

写真:tvNドラマ「ボーイフレンド」

ソン・ヘギョとパク・ボゴム主演で話題を集めている新ドラマ「ボーイフレンド」(脚本:ユ・ヨンア、演出:パク・シヌ)のティーザーポスターが公開され、ドラマ放送に向けての関心が集中している。

11月28日から韓国で放送が始まるtvNの新しい水・木ドラマ「ボーイフレンド」のポスターは今月2日に公開となった。ポスターには、パク・ボゴムの肩に寄りかかるソン・ヘギョの後ろ姿が写っている。

ドラマ「ボーイフレンド」は、1度も自分が選んだ人生を生きることができなかったチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と、自由で澄んだ魂のキム・ジニョク(パク・ボゴム)の偶然の出会いから始まるときめきのラブストーリー。

公開されたティーザーポスターも、ときめきを感じさせるソン・ヘギョとパク・ボゴムの温かい雰囲気のツーショットとなっている。ソン・ヘギョに肩を貸すパク・ボゴムと、そんな彼の肩に頭をちょこりと乗せたソン・ヘギョの後ろ姿、そして目の前に広がる風景と色彩から感じさせるイメージは、ドラマへの期待と関心をを高めた。

ドラマ制作関係者は、「不慣れな場所で偶然に出会ったことから始まるソン・ヘギョとパク・ボゴムのロマンスがドラマ視聴者の心をときめかせるだろう。ティーザーポスターのように温かくときめく2人のストーリーが、11月28日から始まる予定だ。『ボーイフレンド』に期待してほしい」とのコメントを伝えている。

「ボーイフレンド」は、ソン・ヘギョ、パク・ボゴムの出演に加え、映画「7番房の奇跡」、「国家代表!?2」の脚色、ドラマ「タンタラ」の脚本を担当した実力派ユ・ヨンア脚本家とドラマ「嫉妬の化身」「エンジェルアイズ」で感覚的な演出力を認められたパク・シヌ監督がダックを組んだ作品で、28日から韓国が始まる。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »