防弾少年団(BTS)、日本の音楽番組「Mステ」出演キャンセルへ…ジミンのTシャツが問題視

防弾少年団(BTS)防弾少年団が、出演予定であったテレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」への出演がキャンセルとなったことで日韓で大きな注目を集めている。

11月9日に「ミュージックステーション」の生放送に出演する予定だった防弾少年団は、テレビ朝日側との協議の末に、番組出演がキャンセルとなった。9日の「ミュージックステーション」放送では、並木アナウンサーが、「今夜は当初予定されていた出演者を一部変更してお送りします」と防弾少年団の出演がなくなったことをアナウンスした。

「ミュージックステーション」は、今月2日、公式ホームページを通じて防弾少年団が9日の生放送に出演することを発表した。防弾少年団は、「ミュージックステーション」で「FAKE LOVE -Japanese ver .-」と「IDOL」の2曲のステージを披露する予定だと明らかになり、ファンの期待を集めていた。

しかし「ミュージックステーション」は、出演予定の前日である8日午後に公式ホームページを通じて「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてそのTシャツの着用の意図を尋ねるなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。期待していた視聴者の皆様には、深くお詫び申し上げます」と防弾少年団の出演がなくなったことを発表した。

また防弾少年団の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントもこの日の午後、日本の公式ファンクラブサイトを通じて、「防弾少年団が、9日放送される『ミュージックステーション』に出演予定だったが、出演を見送ることになりました。楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。防弾少年団は、今後もより良い音楽とステージでファンの皆さんとお会いできるように努力していきます」と公式発表した。

8日の出国予定に合わせて空港に集まっていたマスコミやファンは、この日防弾少年団が空港に姿を見せなかったことから、その経緯に関心が集まっていた。

今回の番組出演キャンセルは、メンバーのジミンが過去に着用した「光復Tシャツ」が問題視されたためだ。このTシャツには、原子爆弾が飛び出る写真や韓国国民が光復(※8月15日、日本の統治から解放された韓国の記念日)を迎え、万歳を呼ぶ写真などが印刷されている。ジミンは、2年程前にファンからこのTシャツをプレゼントされていた。

「ミュージックステーション」出演は、キャンセルとなったが、ドームツアーはスケジュール通りに開催される予定だ。
防弾少年団は、「LOVE YOURSELF」の一環として、11月13日〜14日、東京ドーム、11月21日と23~24日、大阪・京セラドーム、来年1月12~13日に名古屋ドーム、2月16~17日福岡ヤフオクドームで4つのドームツアーを開催、今回のツアーで合計38万人の観客を動員する予定となっている。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »