第31回東京国際映画祭開催中!韓国からはハン・ジミン出演の『ミス・ペク』が招待

第31回東京国際映画祭が、2017年10月25日(木)に開幕。今年は秋晴れの爽やかな天候に恵まれ、六本木ヒルズアリーナにてレッドカーペットのオープニングイベントでは豪華な顔ぶれが登場した。

映画祭は10月25日(水)から11月3日(土・祝)まで六本木ヒルズやEXシアター六本木などで開催され、韓国から、ハン・ジミン出演、イ・ジウォン監督の『ミス・ペク』がアジアの未来部門に出品された。

アジアの未来部門
『ミス・ペク』
ヒューマンドラマ/サスペンス

児童虐待の連鎖を乗り越えよ
母親から虐待された過去を持つ女性が、かつての自分と同じ境遇の幼い少女ジウンと出会い、彼女を救おうとするが、ジウンの母親と衝突し…。『密偵』やTVドラマ「イ・サン」のハン・ジミン主演の実話ストーリー。
監督:イ・ジウォン

第31回東京国際映画祭は、10月25日~11月3日に東京・六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGIなどで開催され、各国からの作品の上映、出演者による舞台挨拶などが連日行われる。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »