【取材レポ】ソル・ハユン、ソン・スンヨン編「日韓交流おまつり 2018 in Tokyo」K-POPシークレットコンサート

今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tokyo」が、2018 年 9 月 22 日(土)~9 月 23 日(日)の 2 日間、東京・日比谷公園で開催され、2日目のフィナーレには、K-POPシークレットコンサートが行われた。

シークレットコンサートには、ソロでも活躍中のCROSS GENE、次世代トロット女神ソル・ハユン、圧倒的な歌唱力を持つソン・スンヨン、人気急上昇中のガールズグループMOMOLANDが登場し、イベントを盛り上げた。

2組目は次世代トロットの女神と呼ばれるソル・ハユンが登場。
美脚が際立つミニスカートで『男は女を煩わせる』と『初婚』を披露した。日本でのステージは初めてというソン・ハユンだが、母親が日本に住んでいた時期があったそうで、小さい頃から日本に来ていたこともあり「日本が大好きなんです」と流暢な日本語で自己紹介も。

韓国KBSアイドル再起プロジェクト『THE UNIT』に出演し、気さくな性格で雰囲気アイコンとしてムードメーカー。12年間の練習生を経ており、当時はガールズグループに入るつもりだったが、結果的に素晴らしい曲を作ってくれたのでトロット歌手になったという。

日韓交流おまつりのステージに立ち、「みなさんと目を合わせて息の疎通をしたいので、ずっとみなさんの目を見ています」「このステージに立っていることが、私にとって心にグッとくる嬉しいこと」と嬉しそうな笑顔で答え「アンコール!と言ってくれたら、また私が盛り上げます!」と次の曲では指で押すような振付を伝授し、「みなさん、拍手ください!」と日本語で呼びかけ、『押してください』そして最後の『アモールファティ』では、客席に降りて観客と握手をしたり、コミュニケーションを取りながらステージを盛り上げた。

【セットリスト】
男は女を煩わせる
初婚
押してください
アモールファティ

2ページ目に続きます!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »