【取材レポ】MOMOLAND 編「日韓交流おまつり 2018 in Tokyo」K-POPシークレットコンサート

今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tokyo」が、2018 年 9 月 22 日(土)~9 月 23 日(日)の 2 日間、東京・日比谷公園で開催され、2日目のフィナーレには、K-POPシークレットコンサートが行われた。

シークレットコンサートには、ソロでも活躍中のCROSS GENE、次世代トロット女神ソル・ハユン、圧倒的な歌唱力を持つソン・スンヨン、人気急上昇中のガールズグループMOMOLANDが登場し、イベントを盛り上げた。

シークレットコンサートのトリを飾ったのは、今年日本デビューしたガールズグループMOMOLAND。モニターで紹介されると会場から大歓声が上がった。

中毒性の高い音楽とパフォーマンスで大ヒットした『BBoom BBoom』と『Wonderful love』のパフォーマンスで会場を熱狂させた。

オープニングを飾った「BBoomBBoom」で世界を席巻し、6月には日本デビューしたMOMOLAND。
挨拶をし、MCから日本活動について問われると「本当に楽しいです」とデイジー。日本で楽しみにしていることは?には、ジュイが「コンビニ!」と即答。日本語が堪能なジェインが「美味しい食べ物が沢山あるから」と説明し、食べ物の名前が沢山あがった。

今後の活動予定には、ヘビンが「2枚目のシングル(『BAAM』)が発売になります」、ジュイも「日本でのMVも特別に作りましたのでぜひ楽しみにしていてください」とピーアール。「バーン!」と指で撃つポーズを取ると、それに反応する観客に大喜びした。

また、来日前には韓国での日韓交流おまつりに参加してきたことを明かし「日本でも参加出来て嬉しい(ジュイ)」と嬉しそうに語った。

続いて『Freeze』『JJan! Koong! Kwang!』を披露し、「楽しんでますか?私も楽しいです!」など必死に日本語で話すジュイに会場が和んだ。

ジェインが「今日、来てくれて本当にありがとうございます。最後の曲は『BAAM』です。最後まで楽しんでください」と紹介し、最後は『BAAM)』のパフォーマンスで会場を盛り上げ、イベントを締めくくった。

次のページにモモランドのフォトレポート&動画あり!
2ページ目に続きます!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »