KARA出身ハラの元交際相手、性行為の動画で脅迫!?自身の無実を主張…

ク・ハラKARA(カラ)出身のク・ハラと元交際相手のA氏との間の暴行論議の中で、過去に撮影された動画でク・ハラが脅迫を受けていたと報じられ衝撃が走ることとなったが、これに対してA氏側は弁護士を通して自身の無実を主張した。

A氏側の弁護人は、4日、「私生活を撮った動画で脅迫する意図は全くなく、撮影もハラが先に提案して応えたものだ」と説明した。ハラに動画を送った事に関しては、動画をまた持っていくようにという意図だっただけでA氏もこれをあえて公開する理由がないと明らかにした。

現在、韓国では今回のハラの事件は、別れた恋人による撮影動画公開という、いわゆる「リベンジポルノ」論争に発展している状況だ。大統領府の国民請願サイトには、性関係動画で脅迫したA氏を処罰してほしいという内容の請願が上がってくるなど、波紋は大きく広がっている。

これより前、ハラのケガを報道した韓国メディアDispatchは、A氏が事件当日の先月13日、ハラとSNSメッセンジャーで会話を交わす中、性交動画をハラに送り「マスコミに情報提供したい」、「芸能人の人生を終わらせてやる」などの言葉を残したと報道した。またこれに怯えたハラがエレベーターに乗ったA氏に向かってひざまずく姿が監視カメラに捉えられていた様子も伝えた。

ハラは、Dispatchを介して「私が与えた傷は認め、処罰を受ける。しかし、彼はビデオで私を脅迫した。彼は脅迫犯である」とのコメントを伝えた。

これに先立ちハラはDispatchを通じて悲惨なケガ写真を公開していた
>> KARA出身ハラ、傷跡公開の恋人に反論!自身のケガと診断書も公開

ハラは、元交際相手であるA氏を強要と脅迫、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで告訴状を追加提出した。ハラは、告訴状を提出して告訴人の調査も受けたことが明らかとなっている。
ハラは、元交際相手から脅迫映像を受けたとして追加提出も行い、事件を受理した警察は、2日前、交際相手A氏の自宅と車両、勤務先などの押収捜索を行った。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »