【取材レポ】CROSS GENE 編「日韓交流おまつり 2018 in Tokyo」K-POPシークレットコンサート

今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tokyo」が、2018 年 9 月 22 日(土)~9 月 23 日(日)の 2 日間、東京・日比谷公園で開催され、2日目のフィナーレにはK-POPシークレットコンサートが行われた。

今年のシークレットコンサートには、ソロでも活躍中のCROSS GENE、次世代トロット女神ソル・ハユン、圧倒的な歌唱力を持つソン・スンヨン、人気急上昇中のガールズグループMOMOLANDが登場し、イベントを盛り上げた。

トップバッターを飾ったのは、アジアを股にかけて活躍中のCROSS GENEが登場。バラード曲『Dyatopia』と『touch it』のパフォーマンスを披露し挨拶へ。

日本でバラエティ番組に出演したという話題では、行ってみたかったという熱海に行って撮影した時の様子を披露。「僕らも熱海だから温泉に入るんだろうなとワクワクしてたんですけど、全く温泉の『お』の字も見えませんでした。(タクヤ)」と、温泉ではなくプールに入ったというエピソードで会場を沸かせた。

当然ながら日本語で話すタクヤに「あんた日本語上手いね」とツッコむシン(笑)。MCから「2人でボケとツッコミ?他の3人は温かく見守っててる?」と言われつつ、他のメンバーも流暢な日本語でトーク。
ソロ活動について問われると、セヨンは舞台『シェイクスピア~夏の夜の夢』に出演、シンはドラマの撮影が終了したことを報告した。

次の曲紹介では、セヨンが「最近出たアルバムから一番楽しい曲です。みんなが聞いたら座るかも…」という紹介に「座る?」と会場は大爆笑!タクヤからは「日本語勉強しなさい」(笑)と言われ、照れ笑いのセヨン。 あらためてサンミンが「次の曲はみなさんと一緒に凄く盛り上がる曲です。準備してきたので期待してください。」と次の曲『Fly』と『ナハゴノルジャ(俺と遊ぼう)』へ。

会場の声援にタクヤは「僕たちの事を知ってるにしても知らないにしても、みなさん温かい声援が本当に嬉しくて、パフォーマンスしてて楽しいです。ありがとうございます。」と感謝を伝えた。

今後の活動予定には、ヨンソクはミュージカル出演、セヨンとサンミンは曲作り、タクヤからは、バラエティ番組を収録したDVDの特典会イベントが12月1日、2日の2日間開催、シンからは、10月27日にMCの古家氏と生誕祭を行うことを報告した。
さらにシンは「本当に古家さんのことが大好きで、こうして同じステージで、日韓交流おまつりに立ったことも凄く光栄だし、これから一緒にイベントすることもありがたいと思うし、みなさん1人1人に挨拶はできないですけど、こうしてみなさんが見守ってくれてることに凄く感謝を感じます。これからCROSS GENEも頑張りますので、みなさんぜひよろしくお願いします。」と挨拶し「僕たちが日本全国ツアーを始めた曲で頑張ってみなさんに沢山愛された曲です。」と最後は『sHi-tai!』と『LOVE&PEACE』のパフォーマンスで盛り上げ、会場一体のステージとなった。

【セットリスト】
Dyatopia
touch it
Fly
ナハゴノルジャ(俺と遊ぼう)
sHi-tai!
LOVE&PEACE



▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »