YGエンターテイメント、3年ぶりに新しいボーイズグループ結成?!サバイバル番組を年末に開催

YGエンターテイメントが、WINNER(ウィナー)、iKON(アイコン)を超える新しいボーイズグループを準備中であると伝えられ関心を誘っている。

20日、韓国メディアは、放送関係者の話として、「YGエンターテイメントが、新人ボーイズグループローンチングのためのサバイバル番組を今年の年末に始める予定だ」と伝えた。

これを受けてYGエンターテイメントは、「iKON(アイコン)がデビューして3年を超え、他の大手芸能事務所のようにYGエンターテイメントも新人が出てくるのは当然のことだ」とし、「YG放送チームと音楽プロデューサーの動きが急速に感知されていることだけは事実だ」とした。

そして「同じメンバーの人数や、同じ音楽の雰囲気のグループをプロデュースしないヤン・ヒョンソク代表の傾向を見ると、次のグループは、YGエンターテイメント内部でも、まだ何の予測もできない」とコメントした。

YGエンターテイメントは、ボーイズグループをアイドルサバイバルを通して行うと見られており、実現すればYGエンターテイメントが男性アイドルサバイバル番組を制作するのは5年ぶりとなる。

2006年に「リアルドキュメンタリーBIGBANG」を通じてBIGBANG(ビッグバン)がデビュー、2013年「WHO IS NEXT:WIN」にWINNER(ウィナー)がデビューした。
その後iKON(アイコン)は、「MIX&MATCH」で2015年にデビューした。

BIGBANG(ビッグバン)、WINNER(ウィナー)、iKON(アイコン)は、今や世界中で人気を集め大活躍するグループに成長している。今後YGエンターテイメントが、どのようなサバイバル番組を企画し、どのようなボーイズグループが誕生することになるのか、期待が集まるとともに、既存グループのファンは、自身の推しグループのケアがおざなりにならないよう要請するコメントを残している。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »