女優ホ・ヨンラン、居眠り運転の交通事故で兄を亡くす「最後の顔を見れずに…」

女優ホ・ヨンランの実の兄が交通事故で亡くなった。

14日、ホ・ヨンランは、自身のInstagramを通して、「父に代わる我が家の家長であり、私の兄で私の友人。兄の突然の死で私たち家族はとても心が裂けたように痛いです」と始まる長文と共に兄の写真と、事故関連記事のキャプチャ画像を掲載した。

13日午前0時10分頃、58歳のパク氏が乗っていた4.5トン貨物車が停車していた1トン貨物車と25トン貨物車(トレーラー)に突っ込む事故を起こした。この事故で1トン貨物車運転手が死亡したが、被害者がホ・ヨンランの実の兄であることが分かった。

ホ・ヨンランは「何かで揉めて居眠り運転の車に轢かれたのではなく、道路を走っていたところ、トラックから何かが落ちて確認しようと路肩に車を停めて確認していたのに、4.5トントラックの居眠り運転によって兄は遺体が損壊し、最後の顔も見れずにいます」と報道された記事の内容を訂正した。

そして「どうしてこのようなことが私達の家族に起きたのか」とし、「こんなに突然別れることになるとは。兄さんに会いたい。悪かった。ありがとうございました。本当、愛している」と兄を追慕する文を掲載した。

ホ・ヨンランは、1996年MBCドラマ「私」でデビューし、「せがれたち」、「アイムソーリー江南区」などに出演している。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »