【取材レポ】NCT127とMOMOLANDのパフォーマンスに大熱狂!「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/ WINTER」に出演

日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」が9月16日(日)幕張メッセで開催され、韓国からは、多国籍のメンバーで構成された人気急上昇中の「NCT127」と、中毒性の高い音楽とパフォーマンスで大ブレイクした「MOMOLAND」が初出演しイベントを盛り上げた。

MOMOLANDのメンバーは、現在、良性発作性頭位めまい症で活動休止しているナユンを除く8人がWEGOのキュートなファッションでランウェイを歩き、声援を送る観客に手を振ったり、ポーズを取ったりと沢山の愛嬌を見せた。

さらに、イベントの後半で先に登場したMOMOLANDのライブでは、大ヒットした『BBoom BBoom』のイントロが流れると会場から大きな歓声が沸き、赤と白の衣装で登場、そのまま『BBoom BBoom(JPver)』のパフォーマンスに会場は大熱狂となった。

「こんにちは、モモランドです」と挨拶し自己紹介をすると、「前に行ってみましょうか?」「みなさん楽しんでますか?」と声援に手を振りながらセンターステージへ。

ジェインが流暢な日本語で「今日、ガールズアワードに呼んでくれてありがとうございます。このように大きなステージでランウェイも歩けて、本当に光栄です。次の曲は11月7日に発売される「BAAM」です。みなさん聴いてください!」と最新曲『BAAM(KOR ver)』を元気一杯なパフォーマンスで披露し観客を魅了した。

そして、イベントも終盤の頃に、ステージにNCT127が登場すると、会場には沢山のグリーンのペンライトが輝き熱狂的な大歓声が沸いた。

躍動感のある力強いパフォーマンスで『Limitless』『Cherry Bomb』を披露し、「こんばんは、NCT127です」と挨拶し自己紹介へ。


ドヨンが「楽しんでますか?今、聴いていただいた曲は『Limitless』と『Cherry Bomb』でした。いかがでしたか?」に歓声が沸くと、テヨンは「今日、楽天ガールズアワード2018のステージに立つことが出来て、本当に光栄で、ドキドキしています。僕たちもこのステージを輝かせている出演者の方々のように、今日がみなさんにとって忘れられない素敵な思い出になるように頑張ります。」

日本人メンバーのユウタも「僕たちを知らない方も沢山いらっしゃると思いますが、僕たちのダンスパフォーマンスにも注目しながら見ていただけたらと思います。そして来年の2月に僕たちの初のライブツアーも予定されていますので、もっともっとみなさんと会える機会を作っていけるよう頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」と熱く意気込みを語った。

ジェヒョンが「次の曲は僕たちNCT127のまた違う魅力がお伝え出来る曲だと思います。最後まで楽しんでください。」と紹介し、配信されたばかりで、これまでのNCT127とは雰囲気の違う爽やかでポップなナンバーの『Touch』と、日本デビューアルバムから『Chain』を披露、圧巻のパフォーマンスで会場を熱狂させた。

今回で18回目を迎えた「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」には約3万3300人が来場。人気モデルの滝沢カレンや藤田ニコルのほか、乃木坂46、欅坂46、そしてMOMOLANDのメンバーなど総勢149名がモデルを務めた。シークレットゲストとして、山下智久、志尊淳、デヴィ夫人、吉岡里帆などが登場。ライブステージには、NCT127、MOMOLANDのほかに、DOBERMAN INFINITY、乃木坂46など注目のアーティストがライブパフォーマンスを展開し、欅坂46がトリを務めた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »