防弾少年団(BTS)、「ビルボード200」で2度目の1位を達成!米フォーブス「ポップ音楽界全般に意味あること」と称賛

防弾少年団(BTS)
防弾少年団がビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で2度目の1位を記録した。

米国・経済のメディア・フォーブス(現地時間)は、「防弾少年団がアルバム『LOVE YOURSELF 結“Answer”』で今年、ビルボード200で2度目の1位になった」とし、「『LOVE YOURSELF 結“Answer”』の成果は、防弾少年団と韓国音楽界だけでなく、2010年代のポップ音楽界全般に意味あることだ」と伝えた。

また、「『ビルボード200』1位を12ヶ月以内に2回達成するのは、2014年の英国のグループOne direction以来、初めてだ」と評価した。

ビルボードチャートは、世界中の音楽界で最も公信力のあるチャートで、この中でもシングル曲を評価する「ビルボード100」と、アルバム全体を評価する「ビルボード200」が最も意味のある順位だ。

Nielson Musicによると、今回のニューアルバムは、8月30日までの1週間、アルバム数値185,000点を達成して1位を獲得し、その中で141,000点は実物アルバム売上に集計されたという。今年発売したすべてのアルバムの中で3番目に高い数値で、防弾少年団のアルバムよりも高い点数は、ジャスティン・ティンバーレイク、アリアナ・グレンのみだ。

防弾少年団の1位のニュースは韓国でも大きく報じられ、芸能ニュースはもちろん、テレビのニュース番組でも大きく紹介されている。

防弾少年団は、5~6日、8~9日、米国・ロサンゼルスのステープルズセンターでワールドツアーを開催する。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »