UNI.T、グループ最後のアルバム発売へ!デビューからわずか4カ月…

UNI.T
KBSの「THE UNIT」のファイナルステージを通じて選抜されたプロジェクトグループUNI.Tが、最後のアルバムを9月13日に発売することが発表された。
最後のアルバムは、人気作曲家の勇敢な兄弟がタイトル曲を担当するという。

UNI.TはKBSアイドル再起プロジェクト番組「THE UNIT」を通じて、数々のミッションを経て視聴者から選ばれたメンバー、ウィジン(SONAMOO)、イェビン(DIA)、NC.A、ユンジョ(元HELLOVENUS)、イ・ヒョンジュ(元April)、ヤン・ジウォン(元SPICA)、ウヒ(Dal★Shabet)、ジエン(LABOUM)、イ・スジの9人からなるグループ。

5月にタイトル曲「No More」で華やかにデビューし話題を集めたばかりだが、デビュー4カ月という短期間で最後のアルバム発売という結果にファンからは残念がる声が上がっている。

特に、他の類似番組出身で活躍する期間限定の男性アイドルグループは、期間延長が何度も論議されるほどの人気を集め、華々しく活躍をしているのに比べ、寂しい結果と言わざるを得ず、「たった2枚のアルバムでもう解体なのか?!」と驚きの声を上げるネットユーザーも少なくない。

UNI.Tの最後のアルバム発売ニュースにネットユーザーは「解体後にメンバーはどうなってしまうんだろうか?」「あまりにも短い活動期間でかわいそう」などといった反応を示している。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »