「スーパーマンが帰ってきた」パク・チュホ選手の愛娘ナウンちゃん、可愛さ&わずか4歳で4ヵ国語堪能で今、韓国で話題!

写真:「スーパーマンが帰ってきた」

「スーパーマンが帰ってきた」に蔚山現代所属のサッカー選手パク・チュホ親子が出演し、初回の放送だけで視聴者をひきつけ大きな話題となっている。

19日に韓国で放送されたKBSの人気バラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」にサッカー選手パク・チュホとナウン、ゴンフ兄妹が登場し、日常生活を公開した。

この日放送された番組でパク・チュホ選手の愛娘ナウンちゃんのキュートさと語学力が大きな話題となった。
ナウンちゃんは、パク・チュホ選手とスイス人のママとの間に生まれたハーフで、6ヶ国語を話せるスーパーママの影響を受けてわずか4歳ですでに4ヶ国語を駆使している。パパとは韓国語で、ママとはドイツ語、お祖母ちゃんとのテレビ電話ではスペイン語を使い、その他に英語も可能という。

またパク・チュホ選手は、「スーパーマンが帰ってきた」に出演したきっかけについて、「妻が私だけ見つめて23歳の若さで、韓国に来て住むことになった。訓練のために1ヶ月間、家を離れる時もあるが、私なしで子供を育てて大変だったが、妻に自由な時間を与えたかった」と明らかにした。

これより前ロシア大会当時、サッカーの試合を応援するために会場を訪れたパク・チュホ選手の家族の姿が放送され、話題を集めていた。それだけに今回の「スーパーマンが帰ってきた」出演も放送前から期待感が高まっていた。

初めての放送にも関わらず話題となったパク・チュホ選手とナウンちゃん親子に今後も注目が集まっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »