【取材レポ】カラム、キム・ヨンソク(CROSS GENE)ソヌ(Boys Republic)登壇「大成功したいです!」ミュージカル『マイ・バケットリスト』舞台稽古取材レポート

浅草六区ゆめまち劇場にて8/28(火)~9/3(月)に再演される韓国ミュージカル『マイ・バケットリスト』の公開稽古取材が、公演の前日の8/27に同劇場にて行われ、カング役のカラム、ヘギ役のキム・ヨンソク(CROSS GENE)と、ソヌ(Boys Republic)の3人が劇中歌を披露し、舞台への意気込みを語りました。


舞台稽古公開では、カング役のカラムとヘギ役のヨンソクが、劇中歌『Run』を椅子を車に見立てリズミカルに歌うと、ミュージカルのメインテーマ『マイ・バケットリスト』をソヌも含めて3人で美しいハーモーニを披露した。

その後囲み取材へ

Q.自分のどんな魅力を出して演じたいですか?

ヨンソク「僕は今年2月にモリエールでカング役をやったのですが、今回はヘギ役で、最初は似合うかな?と思ったのですが、衣装を着てカラムさんと一緒にやりながら、歌も歌っているうちに、俺、ヘギ似合うと思って…。今回はヨンソクが初めて可愛い魅力を見せていきたいです。グループ的には末っ子ですけど、あまり可愛いタイプではないです。でも今回は『マイ・バケットリスト』でお客さんやファンのみなさんに、可愛いヨンソクを見せてあげます。」

ソヌ「僕は2月にインジュンのヘギを見たことがありますけど、今度はより面白くて純粋なヘギを見せてあげたいと思います。」

カラム「インジュンは僕と同じメンバーで、ヨンソクの『マイ・バケットリスト』もそうだし、インジュン君の『マイ・バケットリスト』を見たあとに、一番最初に思ったのは、あの作品のオファーが来たら絶対断ろうと思ったんです。2人での芝居と、かなりの台本の量と公演時間も長いし、インジュンから聞いてたのが、今までいろんなことやってきて、人生の中で一番難しいことだったと。それくらい意味のある作品だったと聞いてたので、話が来たら普通にお断りしようかなと思ってたんですけど、実際に話が入ってきて、最初に思ったのがインジュン君が言ってた“自分が今までやってきた作品の中で一番意味のある、思い出になる作品だった”という言葉が頭に浮かんで、ヘギの役が最初に話が来たのですが、インジュン君と同じ役を演じると、比べるようになってしまうから、全然違うキャラクターを演じてみたかったので、カングの役をやることになりました。なので、カラムらしい、(カラムとカングの)「カ」が一緒なので(ヨンソク「そっち?」(笑))感じだと『力』チカラ)」と似ているので、チカラの入ったカングを見せたいと思います。」

ヨンソク「今回は初めて眼鏡をかけて新しいヨンソクを見せてあげたいです。」

Q.稽古場の雰囲気はいかがですか?

カラム「ナムホさんが他のミュージカルに出演してて忙しい中で稽古は半分近く来れなかったのですが、ヨンソク君とナムホさんが2月にやってたので、2人(僕とソヌ)が初めてだったから凄い頼ってて、本当に今回のマイバケは演出の中野さんとヨンソクの作品だと。」

ヨンソク「(僕は)先輩です、(カラムとソヌは)後輩。本当に楽しい時間でした。そして、『マイ・バケットリスト』は2人芝居じゃないですか。2人でご飯を食べたり、ゲームをやったり楽しみました。」

また、稽古場にエアコンがない日があったことや、ソヌが仕事の関係で2日くらい日本での稽古に間に合わなかったため、「不安です」と連絡があったという。その間カラムとヨンソクで練習しており、2人(カラムとヨンソク)は「今回何も心配ないです」と自信を見せ、ソヌに「がんばれ!」とエールを送った。

Q.3人のマイ・バケットリストは?

ヨンソク「日本に住みたいです。1年間。ファンのみなさんと一緒に旅行に行きたいです。本当にバケットリストです。(どこに?)北海道かな。僕は冬が大好きなので北海道に行って、スキーをやってご飯食べて、雪を見ながらファンのみなさんと歌も歌って、ファンのみなさんと旅行が出来るように頑張ります」

カラム「僕は、僕のお墓をデザインしたいです。ファンのみなさんと一緒に。」
ソヌ「僕は、バック1つで世界中を巡って、結婚もして、子供も産んで…セリフですけど、本当にやりたいです」

ヨンソク「『マイ・バケットリスト』大成功したいです!」

Q.気に入ってるシーンやアピールしたいシーンは?

ヨンソク「僕は、ヘギの曲で『Someday』と言う曲がありますが、2月の時は客席を決めて、お客さんに告白しましたが、今回はランダムで後ろか前か僕が選んで告白したいと思います。だからみなさん期待して見に来てください。」

ソヌ「僕は歌の中で『君が』という歌です。僕は元気ですけど、悲しい演技をやりたいのですが、今回初めてですから…『君が』という歌を見せてほしいです。」

カラム「全体的にマイバケは過去形だったり現在形だったり、いろいろ飛ぶのですが、初めてこのミュージカルを見る方は完璧に理解するのは難しくて、2回ぐらい見たら分かってくるというか。例えばこの(手の)包帯も宝物探しみたいに、過去でこうなったから現在はこうなってるんだ、という繋がりみたいなものもいろいろ探しつつ、一回だけでは満足できないようなミュージカルなので、何回も見に来てくださるとだんだん魅力があがる作品になると思います。」

この日、キム・ナムホさんがスケジュールの都合で不在でしたが、3人和気あいあいな雰囲気ながら力強い意気込みも感じられ、前回とはまた違った『マイ・バケットリスト」が見れそうですね!

ミュージカル『マイ・バケットリスト』は、不良少年カングと余命宣告されたヘギがバケットリストをかなえるために一緒に過ごすうちに芽生える友情のストーリー。今年2月にも日本で上演され、今回もキャストはオール韓国人でオール日本語で再演される。

楽曲編

会見編

ミュージカル<マイ・バケットリスト>

日程:8/28(火)〜9/3(月)
会場:浅草六区 ゆめまち劇場
出演:カラム、キム・ナムホ、キム・ヨンソク(CROSS GENE)、ソヌ(Boys Republic)
主催・制作:ミュージカル『マイ・バケットリスト実行委員会』
協力:株式会社コンテンツレインジ/株式会社BIG UP
■チケット
全席指定 ¥9,300 (税込)

チケットぴあ予約はこちらから!
↑「マイ・バケットリスト」で検索!

(公演に関するお問い合わせ)
ライズコミュニケーション 03-5790-2661 (平日13:00~17:00)

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »