【取材レポ】ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy from 超新星、RAVI(VIXX)ら豪華アーティストが競演!「Power of K in Japan 2018 公開生中継」大盛況で終演【全4ページ】

【Golden Child】
4組目は、人気グループINIFINITEの弟分としてデビューし、注目を浴びているボーイズグループ「Golden Child」が登場すると会場は大歓声が沸いた。
デビュー曲「DamDaDi」と先輩INFINITEのヒット曲「Be Mine(JP)」をキレのある見事なダンスパフォーマンスで会場を熱狂させた。

「Power of Kのステージに立つことが出来てとても嬉しく思っています。そして多くのみなさんにお会い出来て気分がいいです。」「デビュー曲とINIFINITE先輩の「Be Mine」をお届けしました。いつか僕たちGolden Childが日本語の曲をリリースできるように沢山の応援をよろしくお願いします。」と意気込みを語り、「知っている方がいらっしゃれば一緒に歌ってくれませんか?」と呼びかけ、2枚目のミニアルバムのタイトル曲「It’s U」で会場を盛り上げた。

【JG】
そして、今回初MCを務めたBEE SHUFFLE出身のJOONHO(ジュノ)とGYUMIN(ギュミン)によるユニット「JG」が登場。
昨年末に1stシングルとなるアンダーグラフのカバー曲「ツバサ」を華麗なパフォーマンスで披露した。

「みなさん楽しんでますか?昼の部もそうでしたが、夜の部も盛り上がってますね。そんなみなさんにギュミン君、愛嬌お願いします」と言われ、恥ずかしそうに「サランヘヨ~」とキュートに表現し会場を盛り上げた。

表参道GROUNDでギュミン生誕祭やライブが開催されることを報告し「時間のある方じゃなくて、時間のない方は作って遊びにきてください。お待ちしています!」とユニークに紹介。そして初のオリジナルバラード「My only flower」を2人の感動的なハーモニーで魅了した。

 そして次は、RAVI(VIXX)が登場

⇒3ページへ続きます!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:
1

2

3 4
ページ上部へ戻る
Translate »