【取材レポ】ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy from 超新星、RAVI(VIXX)ら豪華アーティストが競演!「Power of K in Japan 2018 公開生中継」大盛況で終演【全4ページ】

Kchan!韓流TVで毎月生配信、KNTV、DATVで収録放送を行っている日本オリジナルK-POP番組「Power of K」の公開生放送が2018年6月2日(土)昼夜2回東京国際フォーラムにて開催され、大人気アーティストから注目のルーキーまで豪華アーティストによるLIVEが行われた。

出演アーティストは、ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy from 超新星、RAVI(VIXX)、KARAM、JG(JOONHO&GYUMIN)、MAP6、Golden Child、7 O’Clock の9組が出演した。

イベントの合間に行われた各アーティストのフォトセッションはこちら↓
JG(JOONHO&GYUMIN)
7 O’Clock
MAP6
KARAM
Golden Child
RAVI(VIXX)
Funky Galaxy from 超新星
ホ・ヨンセン/キム・キュジョン

【7 O’Clock】
夜7時にスタートした夜公演のトップバッターには「7 O’Clock」が登場。昼公演で足を痛めてしまったヨンフンが椅子に座っての参加になり、この日はVannが居ないため、その分残りのメンバーで力いっぱいのパフォーマンスをした。

オープニングには「花より男子-Boys Over Flowers」のOST「パラダイス」で一気に熱くすると、「この舞台のために頑張って練習しました。これからも頑張ってファンのみなさんのために素敵なパフォーマンスを見せる7 O’Clock になります。」と、デビューアルバムのタイトル曲「時計の針」を披露した。ここで登場したMCの宮本優香(デジタルアドベンチャーアナウンサー)とJG(JOONHO&GYUMIN)は、アーティストに質問やゲームなどを行った。

7 O’Clock の意味を問うと「7時には、1日の始まりの午前7時と1日を締めくくる午後7時にみなさんに幸せを届けたいという思いが込められています。」説明し、今後の活動の意欲を語った。

【MAP6】
2組目は、ガールズグループGirl’s Dayの弟グループとしてデビューした「MAP6」の5人。日本メジャーデビューアルバムより「FOLLOW ME」をキレのあるパフォーマンスで披露すると「1部は初出場で緊張して2部は生放送なのでもっと緊張しています。」「こんな大きいステージで沢山のみなさんの前で歌うことが出来て嬉しくて緊張してます。」と初出演で緊張している心境を語った。

最後は「僕たちの魅力を確認してください。」とパワフルなパフォーマンスで、2ndシングル「魅力発散TIME」を披露した。

【KARAM】
次に大国男児から今年ソロデビューした「KARAM」が登場。初ソロシングルのカップリング曲であるバラード「I’m sorry」をしっとりと聴かせた。日本語にも定評があるKARAMは流暢な日本語でトーク。
「今日ここのステージを楽しみにしてたので、昨日ちゃんと寝れなくて、今日本当に夢のようです。」「5人グループだから、1人になって、どこを見ても誰もいなくて寂しい。頼れるメンバーがいないから緊張もしますけど、こうやって活動していくと自分もレベルアップになって、時間経って他のメンバーとまた再稼働になったときに、KARAM、こんなに成長したよ。という姿を見せたいなと思う。」とソロ活動への意気込みを語った。

そして6月6日発売の初ソロシングル「Rise Up」をバックダンサーと息の合ったパフォーマンスで魅了した。

ここで、「7 O’Clock」「MAP6」「KARAM」そして「JG」がステージに登場。

Kchan!韓流TVの人気番組「JGのハルハルTV」にKARAMがゲスト出演した時のエピソードや、番組で世界記録に挑戦するという企画をやっているということで、【ルーキーアイドル PKゲーム】と題して7 O’Clock vs MAP6で「けん玉対決」を行った。結果MAP6が勝利し、勝利チームに日本各地の美味しいカレーをプレゼントした。

次はGolden Childが登場

⇒2ページへ続きます!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:

1

2 3 4
ページ上部へ戻る
Translate »