BIGBANGのV.I、YGエンターテイメントの系列会社「YGX」の代表に就任!

写真:YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表のSNS

BIGBANG(ビックバン)のメンバー、V.I(ヴィアイ)が、YGエンターテイメントの系列会社であるYGXの代表に就任したことが発表された。

YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表は4日、自身のSNSを通して、BIGBANG(ビックバン)のメンバー、V.I(ヴィアイ)の名刺を公開し、大きな話題となった。

ヤン・ヒョンソク代表は、ハッシュタグで「#YGX #V.I #CEO V.I #Business partner」と書き込み、「イ・スンリ代表」と書かれた名刺の画像を掲載した。

先月、ヤン・ヒョンソソク代表は、V.I(ヴィアイ)が運営していたDJ会社NHRを買収した。公開された名刺によるとYGXは、YGXエンターテイメント、NHR、YGのダンスアカデミーであるYGXアカデミーが含まれている。

ヤン・ヒョンソクは、「V.I(ヴィアイ)のDJ事業分野をサポートし、所属DJだけでなく、YG所属歌手らとのコラボレーションなど、さまざまな方法で海外市場を攻略する」と明らかにしている。

7月に5年ぶりとなるソロの1stフルアルバムの発売を控えたV.I(ヴィアイ)は、現在のレコーディング作業に入っている。また8月にデビュー12年目に初のソロコンサートをソウルで開催することが発表されている。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »