東方神起チャンミン、こどもの日を前に患児支援のために5,500万ウォンを寄付!!

東方神起 チャンミン

東方神起の、チャンミンが5月5日の子どもの日に合わせ、韓国の患児支援のために5,500万ウォンの寄付をした。

4日、韓国メディアは、「東方神起のチャンミンが、児童福祉機関『緑の傘子ども財団』に子どもの日に合わせ、5,500万ウォンを寄付した」と報道した。

チャンミンは、「子どもの日を前に、体が辛く苦痛を感じている子どもが最初に思い浮かびました。5月5日の子どもの日だけは、病気の子供も普通の他の子供と同じように、幸せな日として記憶に残ったら良いだろうと思いました。子供たちが夢を存分に広げ、明るく元気に育つことを願っています」と緑の傘子供財団側に寄付した理由を明らかにしたとのこと。

チャンミンは、2017年11月に起きた浦項(ポハン)地震の際にも、地域の児童のうち生活費が切実な低所得家庭の児童のために東方神起のユンホと共に緑の傘子供財団に5,000万ウォンを寄付している。
また地震後、改修が必要な保育園に2,000万ウォンを追加で支援したことも伝えられている。

東方神起は、5月5日と6日にソウル・蚕室(チャムシル)総合運動場 補助競技場でコンサート「TVXQ! CONCERT -CIRCLE- #welcome」を、続く6月には日本公演として史上初となる、日産スタジアム3日連続公演「東方神起 LIVE TOUR~Begin Again~Special Edition in NISSAN STADIUM」を開催する。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »