SF9 Japan 3rdシングル「マンマミーア!」リリース!オフィシャルインタビュー公開!

2017年6月に日本デビューを果たし、12月には日本初オリジナルアルバム「Sensational Feeling Nine」が、タワーレコード週間全店総合アルバムランキング(2017/12/11-2017/12/17)1位を獲得するなど、今注目の9人組韓国ダンスボーイズグループ、SF9(エスエフナイン)が、本日5月23日に発売になる日本第三弾シングル「マンマミーア!」について語ったオフィシャルインタビューを公開、「マンマミーア!」のことはもちろん、MV撮影の話やカップリング曲、さらには来週に迫った初のZeppツアーの話まで、貴重なインタビューとなっている。

――SF9の日本3rdシングル「マンマミーア!」は、楽しい曲ですね。
インソン レトロな雰囲気の漂う楽しいダンス曲なので、みんなで楽しめる曲に仕上がっていますよね。
ロウン ちょっと懐かしい感じもするので、年代問わず楽しんでいただけるはず! 「マンマミーア!」はイタリア語の感嘆詞で、英語にすると「Oh My God!」です。一目ぼれした女性に対する情熱を歌っているんだけど、この曲では、好きな女性を見た時に発する驚きの言葉として用いられています。
ヨンビン 同じイタリア語のタイトルだけど、前作の「僕の太陽 ~O Sole Mio~」とはまた違う雰囲気で、ハイテンションな曲ですよね。僕たちSF9のわちゃわちゃしたビーグル犬みたいな雰囲気が上手く盛り込まれているんじゃないかな? パフォーマンスもハイティーンミュージカルみたいな、にぎやかな感じです。
フィヨン 椅子を使ったパフォーマンスがあるんですが、僕とテヤンくんのコンビネーションがあるので、注目してください!

――ファンのみなさんが、一緒にできるパフォーマンスなどありますか?
チャニ フリというより、「HOT HOT」とか、ダウォンくんのパートの「Yes」とか、「ヤー、ヤー」とか、みなさんに一緒に歌ってほしいパートがたくさんあるんです(笑)。ライブに来るときには、覚えてきてくださいね!

――Music Video(以下、MV)ではダウォンくんのドレッドヘアが衝撃的でした。
ダウォン 髪型を変えるときは、いつも自分から提案するんですけど、ドレッドにした理由は特にないんです。なんとなく、やってみたくて(笑)。でも、ファンの方が興味を持ってくれてよかったです。
インソン ステージで一番目立ったぞ!
ダウォン 韓国の活動のときは、ドレッドだけじゃなくて、いろいろな髪型に挑戦したんですよ。でも、ドレッドってなかなかできる髪型じゃないですよね。今考えても、事務所がよくOKしてくれたな~(笑)。MVのときは地毛だったんですけど、音楽番組での活動のときは、みんなより1時間早く美容院に行って、エクステを付けていました。

――ジェユンさんのピンクとか、ヨンビンさんのミントカラーとか、ほかのメンバーの髪の毛もカラフルで。
ジェユン 本当は、ヨンビンくんがピンクにする予定だったんです。ヨンビンくんより先に僕が染めてみたらよく似合っていたので、ヨンビンくんがミントカラーに変更になりました。
ロウン えっ、そうだったの! 今、初めて知りました(笑)。

――MVも、コメディ映画みたいでおもしろいですね。
ジュホ それぞれに個性的な役が割り振られています。僕とジェユンくんは、スポーツ選手なんだけど、試合のシーンはぜんぜんありません(笑)。
ダウォン 僕とフィヨンくんのシーンには、韓国の人気芸人のコ・ジャンファンさんが特別出演してくださったんです。韓国で大人気のすごく面白い方なので、楽しく撮影できました。

――インソンさんが演じている怪しい人のおかげで、おもしろさが増していますね。
インソン あれは、泥棒なんです。チャニくんとロウンくんが盗んだお金をさらに盗むという役で。予定では、もっと出番が少なかったんです。でも撮影しているうちに、おもしろいキャラクターってことで、出番がだいぶ増えました。
ジュホ でも、何といってもテヤンくんがカッコよすぎない?
テヤン ふふふ、ありがとうございます。でも、僕はカッコよく、真剣に石膏像に色を乗せていますが、目が全部黒目になっちゃったり、出来上がりがヒドくて。僕、メイクのセンスがないみたいです(笑)。

――韓国の音楽番組では、「MAMMA MIA!」で初の1位候補になりましたね!
ヨンビン はい! 本当に泣きそうでしたー。どう受け止めていいのかわからなかったけど、すごくうれしくて、すごくありがたかったです。メンバーのテンションもすごく上がってましたよね(笑)。次こそ、1位を獲れるように頑張ります!

――カップリングの曲についても伺いましょう。盤によってカップリングが違いますが、『通常盤』と『初回限定盤B』に収録されている「Never Say Goodbye」はどんな曲ですか?
ジェユン タイトル通り、「さよならと言わないで」という、悲しいバラード曲です。ボーカルのメロディを上手く聴かせることができたと思います。韓国では、「MAMMA MIA!」の活動のとき音楽番組でも披露しましたが、「MAMMA MIA!」と相反するイメージも見せる事ができたし、ファンのみなさんの反応もよかったんですよ。

――そして、『初回限定盤A』には「Be my Baby」が収録されます。
ヨンビン この曲は、「僕の恋人になってください」って内容で、すごく楽しくて明るい曲です。ひとことでいうと、僕たちが好きな曲(笑)。

――そういえば、日本では今、チャニさんが出演していたドラマ『シグナル』が、坂口健太郎さんの主演でリメイクされているんですよ。
チャニ なんだか、不思議ですよね。そういう作品に、僕が出演できたことに感謝です。まだ見ていないのですが、韓国版とどんな違いがあるのか、気になります。なんか、わくわくするな~。僕がやった役が坂口さんのお兄さんになるんですね。どんな俳優さんが演じるのかも気になるし、楽しみ! 良い作品なので、日本のみなさんにも楽しんていただけるといいな。

――「マンマミーア!」がリリースされた後には、初のZeppツアー『SF9 Zepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”』が開催されますが、どんなライブになるんでしょう。
インソン 前回よりカッコいいステージを見せたくて、一生懸命準備をしているところです。前回以上に個人の魅力がアピールできるライブになるんじゃないかな。

――ソロステージがあるってことでしょうか。
インソン 秘密です(笑)。
チャニ はい。今までと違う僕たちの姿を見られると思いますので、来ていただけたら、幸せな思い出になるはず!
ヨンビン 来て、僕たちと一緒に楽しんてください。楽しむだけでOKです!

取材・文/坂本ゆかり

※韓国語版は「MAMMA MIA!」と表記しています。

SF9は初のZeppツアー『Zepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”』で、名古屋での初ワンマンを含む、東名阪3都市で開催!5月29日大阪Zepp Namba、5月30日Zepp Nagoya、6月1日Zepp Diver City (Tokyo)を行うほか、このツアーに先駆け今週末から同じく東名阪で「マンマミーア!」のリリースイベントを開催、5月25日名古屋、26日東京、27日大阪とメンバーに直接会える機会が目白押しなどでお見逃しなく!!

SF9 3rdシングル「マンマミーア!」5月23日発売

■通常盤
¥1,111(本体)+税  CD (2曲収録)+16pブックレット付
01. マンマミーア!
02. Never Say Goodbye -Japanese ver.-

※初回プレス分のみ封入※
●トレーディングカード[通常盤 ver,] 10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)

■初回限定盤A
¥1,111(本体)+税 CD (2曲収録) +16pブックレット付
01. マンマミーア!
02. Be my Baby-Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤A ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)

■初回限定盤B
¥2,315(本体)+税 CD (2曲収録)+DVD+24pブックレット付
01. マンマミーア!
02. Never Say Goodbye -Japanese ver.-

DVD
●マンマミーア! [Music Video] ●マンマミーア! [Jacket Making &Music Video Making] ●「SF9 OFFICIAL FANCLUB LAUNCHING PARTY 〜The Beginning of Fantasy World〜」
1.僕の太陽 ~O Sole Mio~
2.ROAR -Japanese ver.-
3.K.O. -Japanese ver.-
4.Easy Love -Japanese ver.-
5.Jungle Game -Japanese ver.-
6.Fanfare -Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤B ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »