KARAM(カラム) 待望のソロとして初のシングル「 Rise Up 」リリース决定

K-POPアイドルグループ“大国男児”のメンバーとして、2010年3月『憧憬少年』で韓国デビューし、その後、2011年4月『Love Power』でソニーミュージックより日本デビューしたカラム。

大国男児のセンターとして、歌唱力とパワフルなダンスパフォーマンスに加え、流暢な日本語力も魅力で、日本のファンからも大きな支持を得て活躍。

グループとしてリリースしたシングルはすべて、オリコンTOP10入りし、映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」では主演を果たすなど、日本でも人気を集めた。

カラムは、ソロ活動でもいろんな分野で活躍し、近年は韓国・日本で舞台にも数多く挑戦している。
特に昨年から日本で上演している、オール日本語という舞台では、その演技と日本語力を高く評価された。
グループでの活動を2017年7月で一旦休止し、これからも日本での活動を視野にいれ、演技、歌などソロアーティスト“カラム”として更なる活躍が期待されている。

そのカラムがついに2018年6月6日(水)にソロとして初めてのシングル「 Rise Up 」をリリースする。

あまいマスクと歌唱力、そして切れのあるダンス、カラムの魅力を思い切り感じられる楽曲となっており、だれもが一度聴いたら忘れられないメロディー。ソロとしてさらに磨きがかかったカラムの活躍に期待が高まっている。

>>【インタビュー記事】『僕らの選択』カラム、セヨン(MYNAME)、インジュン

KARAM
ソロシングル「 Rise Up 」6月6日(水)発売決定!



▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »