NCT 127、日本デビューミニアルバム「Chain」オリコンデイリーアルバムランキング1位獲得! 5月23日日本デビュー日に約2000人のファンと記念日を祝う

NCT 127 リリイベ
日本・韓国・中国・アメリカ・カナダなど、多様な国籍のメンバーで構成され、2016年7月に韓国でデビューしたNCT 127(読み:エヌシーティー イチニナナ)。

5月23日にリリースされた日本デビューミニアルバム「Chain」がオリコンデイリーアルバムランキング1位を獲得し日本デビューにして華々しい記録を達成した。

先日、自身初の全国ショーケースツアーを大成功のうちに完走したNCT 127が5月23日にお台場パレットプラザにてリリースイベントを開催し、約2000人のファンとともにデビュー日を迎えた

NCT 127 リリイベ

イベントではデビューミニアルバムのタイトル曲「Chain」をはじめ「Limitless」「Fire Truck」の全3曲を歌唱。そのほか、トークコーナーでは、デビューミニアルバムや「Chain」のプロモーションビデオについて撮影エピソードなどを語った。

リーダーのテヨンは
こんな雨の中情熱的な応援を送ってくれたので、僕たちも情熱的なパフォーマンスを送ることができました。
とイベントに参加したファンに感謝の気持ちを伝え、
ユウタは
Chainのタイトルどおり、皆様と切っても切れない繋がりを築いていきたいです
とこれからの日本活動を約束した。

また、リリース日でもある5月23日には、タワーレコード渋谷店に急きょ登場し、店内は一時騒然となった。
NCT 127 タワレコ渋谷

NCT 127 タワレコ渋谷

タイトル曲「Chain」は、iTunes、Apple Musicの各チャートで日本をはじめ世界10か国で一位を獲得、さらに「Chain」のミュージックビデオは、再生回数約800万回を超えるなど人気は連鎖している。

韓国・ソウルから日本・東京に上陸し、ついに日本デビューを果たしたNCT 127。7月にはSM TOWN LIVE、8月にはa-nationの出演が決定しており、今後の日本での活躍にますます目が離せない。

「Chain」ミュージックフルヴァージョン




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »