N.Flying、事務所先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露! まさかの本家(イ・ホンギ)サプライズ乱入で共演!

4月にスタートしたFTISLANDのアリーナツアー「FTISLAND Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-」のオープニングアクトとして出演のN.Flyingが大阪で「Hot Potato」「The Real」、名古屋・東京で「R U Ready?」「The Real」の_自身曲各2曲と、FTISLANDの韓国代表曲「Hello Hello」「I Hope」「I Wish」3曲のカバーアレンジメドレーを披露した。

まず驚くべきはN.Flyingの急成長した姿だった。トレンドを惜しみなく取り入れる卓越したバンドアレンジセンス、本家イ・ホンギからも「アイツはすごいよ」と賛美されるほどの圧倒的な歌唱力を放つフェスン、さらに青年と大人の狭間に生じる刹那なカリスマ性を纏ったスンヒョプ。言葉を選ばずに言えば、誰も期待していないオープニングアクトであるN.Flyingが、まだ開場直後でオーディエンスが入場しきれていない会場の温度をあっという間に沸点へと昇華させる様は、まるで一編のサクセスムービーを見るかのような痛快さがそこにはあった。

名古屋・東京公演では、まさかの本家イ・ホンギが自身の出番前のオープニングアクトのステージに突如現れるという嬉しいサプライズがオーディエンスのボルテージをさらに引き上げた。ネイティブに近い語力を持つことで有名なイ・ホンギから繰り広げられる全編アドリブの会話にも、流暢な日本語で返していくN.Flyingメンバーの日本語力の成長も著しく感じた。もちろん登場自体が予定調和であるのは明確であるが、そこには後輩N.Flyingを応援したい気持ち100%のイ・ホンギのツンデレで深い愛情が垣間見れた。

この後、N.Flyingは5月16日に韓国4thミニアルバム「HOW ARE YOU?」を発表し、活動に乗り出す。
さらに7月には下記日程で自身二度目の東京ワンマン2dayを控えている。
現在進行形で急激に加速し、成長する彼らの今後から目が離せない。


N.Flying ONE MAN LIVE IN JAPAN-THE REAL II- ・ -THE REAL III-
【会場】
マイナビBLITZ赤坂 (東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内)
※公演に関するお問合せはお控えください

【公演日時・タイトル】
2018年7月26日(木)18:00開場/19:00開演  N.Flying ONE MAN LIVE IN JAPAN-THE REAL II-
2018年7月27日(金)18:00開場/19:00開演  N.Flying ONE MAN LIVE IN JAPAN-THE REAL III-

【チケット料金】
■FNCオフィシャル最速先行受付
FNC先行スタンディング(整理番号付) 7,800円(税込)
FNC先行2階指定席 7,800円(税込)

■一般販売
一般スタンディング(整理番号付) 8,300円(税込)
一般2階指定席 8,300円(税込)

※公演終演後、来場者全員とハイタッチ会
※入場時別途ドリンク代必要 ※未就学児童入場不可、小学生以上有料
※ピクチャーチケットを予定しております
※チケット料金の他、チケット発券手数料・送料が別途かかります

【チケット受付】
■FNCオフィシャル最速先行受付
申込受付期間:2018年 4月 13日 (金)18:00 ~ 5月 14日 (月) 23:59
当落発表・入金受付:2018年 5月 16日 (水) 18:00 ~ 6月 4日 (月)23:59




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »