LABOUMソルビン、アクション映画「生存バイアス」で初のスクリーン主演に挑戦!

ガールズグループLABOUM(ラブーム)のメンバー、ソルビンが初めてスクリーン主演に挑戦する。

25日、韓国メディアは、「LABOUM(ラブーム)のメンバー、ソルビンが映画『生存バイアス』(原題)のヒロインで出演を確定した」と報道した。

映画「生存バイアス」(原題)は、韓国の教育の問題点を示唆し、新しいアクションスタイルと得体の知れない団体の制御の中で繰り広げられる話を描いた韓国型リアルアクション映画。ソルビンは、同作を通じ、初めてア​​クション演技に挑戦する予定で、学校で有名な不良生徒ソン・ジナ役を演じる。

ソルビンは、最近放送が終了したSBSの週末ドラマ「優しい魔女伝」で安定した演技力を見せ好評を得た。またLABOUM(ラブーム)のメンバーの一員としての音楽活動はもちろんのこと、各種バラエティ番組、広告など様々なジャンルで活躍をしている。

映画「生存バイアス」(原題)は、現在、詰めのキャスティングを行っており、6月にクランクインする予定となっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »