防弾少年団ジミンに二度目の殺害予告の脅迫!本日米国に出発

防弾少年団 ジミン

写真:2018年4月に公開されたVLIVEでのジミン


防弾少年団のメンバー、ジミンが海外のネットユーザーから再び殺害予告の脅迫を受け、ファンの心配が募っている。

最近、海外のネットユーザーが、「9月16日、アメリカ・フォートワースで開かれる防弾少年団のコンサートで銃を使ってジミンを殺害する」という脅迫文を掲載したことが明らかになった。

防弾少年団の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは、今月13日、「(殺害予告文については)会社でも認知している。真偽に関わらず、メンバーとファンの安全を脅かす行動に対しては、最善を尽くして必要な処置を取る予定だ」と明らかにした。

そして「過去にも徹底して対応をしたが、実際に事件は発生せずに終わった。引き続き状況を注視し、対応していく」との方針を発表した。

またアメリカ・フォートワースの地元警察は今月10日に、公式Twitterを通して、「9月の防弾少年団の公演への脅威については把握しており、その事件を調査、検討している」とコメントを伝えた。

ジミンに対する殺害脅迫は今回が初めてではない。
ジミンは、昨年3月にもネットユーザーから殺害予告の脅迫を受けたことがある。当時、SNSには「4月1日、アメリカ・アナハイムで開催される防弾少年団ツアー公演でジミンを銃で撃ち殺す」という脅迫の書き込みがなされた。
また、この文を掲載したネットユーザーは、防弾少年団のコンサート会場の座席図と銃、そして豚の死体の写真などを一緒に掲載し、大きな衝撃を与えた。

ジミンが属する防弾少年団は18日、3枚目のフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 Tear」を発表する。

防弾少年団は、本日(14日)午後、20日に開催されるビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Award(BBMAs))で新曲ステージを初公開するため、仁川国際空港から米国に向けて出発したが、いつもとは違うジミンの雰囲気と表情に、ファンの心配が募っている状況だ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »