AFTERSCHOOLリジ、所属事務所Pledisエンターテインメントと契約満了へ…グループ脱退

写真:リジのSNS

AFTERSCHOOL(アフタースクール)のメンバー、リジが所属事務所Pledisエンターテインメントとの契約が満了した。

Pledisエンターテインメントは、先月30日、AFTERSCHOOL(アフタースクール)の公式ファンカフェを通じて、「2018年4月30日付で当社とリジ氏との契約が満了したことをお知らせいたします。2010年から9年という長い間、会社を信じて共にしてくれたリジ氏にこの場を借りて感謝の気持ち伝えます」と発表した。

また、同日、リジもファンに直筆の手紙で挨拶した。リジは、「私の人生第2幕の始まりを皆さんにお伝えしたくて文を書きます」とし、「釜山(プサン)のBEXCOで、平凡な女子高生だった私がキャスティングされソウルに行き、練習生として過ごし、2010年3月にリジという名前で『AFTERSCHOOL(アフタースクール)』のメンバーになり、『ORANGE CARAMEL』、『AFTERSCHOOL BLUE』としても活動してきました」とデビューから現在までを振り返った。

そして、「今までリジとして育てていただいて、この場まで上がれるように引っ張ってくださったハン・ソンス代表、Pledisのスタッフ、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

AFTERSCHOOL(アフタースクール)は、2009年に5人組でデビューし、2010年3月にソヨンが脱退後、レイナとナナ、リジが合流し、8人組で活動を続けた。
リジは、2010年6月にORANGE CARAMEL(オレンジキャラメル)、2011年7月にはAFTERSCHOOL BLUE(アフタースクール・ブルー)などのユニット活動と共に様々なバラエティ番組に出演して人気を集めた。

リジのグループ脱退により、AFTERSCHOOL(アフタースクール)はレイナ、ナナ、カウン、イヨンだけが残った。しかし現在のところ、個々の活動に重点を置く状態が続いており、グループAFTERSCHOOL(アフタースクール)としての活動はストップしたままだ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »