キム・ボム、今月26日に入隊へ「健康上の理由から社会奉仕要員判定を受けた」

写真:キム・ボムのSNS

俳優キム・ボムが26日に入隊を発表した。

キム・ボムの所属事務所は、公式報道資料を通じて、「俳優キム・ボムは、4月26日に韓国青年として果たさなければならない兵役義務を履行する予定です。キム・ボムは、健康上の理由で、社会奉仕要員判定を受けました。これによって基礎軍事訓練を忠実に受けた後、約2年の間、社会奉仕要員として代替服務を開始する予定です。本人の意見を尊重してキム・ボムの具体的な入所場所や日程等については、非公開で行われることをご了承ください」と明らかにした。

社会奉仕要員判定を受けたことについて、「キム・ボムは、遺伝的疾患が原因で、20代前半から着実な治療を行ってきました。薬物治療と運動を通じて健康管理に専念しながら、これを克服しようと努力したが、社会服務要員判定を受けました」と説明し、「キム・ボムは、代替服務に最大限誠実に臨んで、より成熟した姿で挨拶いたします。今後も温かい関心と応援お願いします」と伝えた。

キム・ボムは、2013年から入隊の意志を明らかにしていた。そして日頃から、キム・ボムはマスコミに対し「入隊の計画がある。人々が聞いたらビックリする場所に行く」と述べていた。

社会服務要員判定を受けたとのキム・ボムの発表に、ファンはキム・ボムの健康を心配するコメントを残している。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »