兵役中のチュウォン、G-DRAGONについて語る!「最も記憶に残る訓練兵…とても一生懸命」

写真:大韓民国陸軍の公式SNS

助教として現在、軍服務中の俳優チュウォンが最近、入隊したBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGON(ジードラゴン)について言及した。

今月9日、大韓民国陸軍は公式SNSを介してライブ放送を公開した。

この中で、チュ・ウォンは、訓練でのエピソードについて「化学兵器の訓練は、ガスマスクを迅速に使って戦闘する方法を学ぶ訓練だ。たまに教官が、『ガスマスクを取って入ってみる者はいるか?』と尋ねる。僕も密かに好奇心でやってみたが死ぬ味だった」と述べた。

そして、記憶に残る訓練兵のエピソードとして「最近、クォン・ジヨン(G-DRAGON(ジードラゴン)の本名)訓練兵がいた。とても一生懸命だった。遠くから見ても本当に一生懸命頑張っていた。よく覚えている」と、G-DRAGONの軍での近況を伝えて、大きな注目を集めた。

チュウォンは、「放送を見ている皆さんに感謝し、今後も良い活動させていただきたいです」としながら、ファンに向けて指でハートを作って見せた。

チュウォンは、昨年6月に現役で入隊、現在、韓国第三歩兵師団(別名:白骨部隊)の助教として軍服務中だ。BIGBANG(ビックバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)は、2月末に入隊。その後基礎軍事訓練を終え、最近、3師団11砲兵連隊に自隊配置を受けた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »