ホラー映画「昆池岩(곤지암)」、公開5日目で観客動員数100万人を突破!

映画「昆池岩」(監督:ジョン・ボムシク)が韓国ホラー映画の新しい歴史を作った。

3日、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると映画「昆池岩」は、2日に韓国全国で10万9,101人の観客を動員し、ボックスオフィス1位を記録した。累積観客動員数は147万6,540人となった。

映画「昆池岩」は、韓国で恐怖体験の聖地と呼ばれている「昆池岩精神病院」を背景に、1979年に起きた患者42人の集団自殺と病院長の行方不明以後、不気味な怪談で囲まれた昆池岩精神病院で恐怖体験に出かけた7人のメンバーの体験談を描くホラー映画。

先月28日に公開された映画「昆池岩」は、ボックスオフィス1位を記録し続けているが、公開5日目にして観客動員数100万人を突破、過去10年間の韓国ホラー映画の中で最も速いスピードで観客動員数100万人突破の記録を作った。
また公開6日目の2日には、150万人近くの累積観客動員数を記録し、3日中に観客動員数150万人突破が確実視されている。

2位はスティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」で、同期間に7万3,745人の観客を動員した。累積観客動員数106万471人で公開6日で観客動員数100万人を突破した。3位は、「いま、会いにゆきます」と2万8,341人の観客を動員し、累積観客動員数234万9,360人となった。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »